BYODの意味と有効性。

BYODは私物の情報端末などを会社に持ち込んで業務で使用することであり、Bring Your Own Deviceの頭文字を取ったものです。これは使い慣れた私物の情報機器を使う事で、業務の効率を上げると共に複数台の機器を所持しなくても良いというメリットがあります。

BYODが広まることによって会社側も情報端末を更新する必要が無くなるので、企業の負担も軽くなるので、現在注目されています。

Leave a comment

暗号化ソフトについて

暗号化ソフトは、ファイル・フォルダやメール通信のデータを暗号化して第三者に読み取られにくくするためのものです。情報漏えいを防ぐために会社や個人で使用します。

暗号化ソフトには、指定したデータだけを暗号化したり、USBメモリなどの持ち出し用に対応したもの、そしてハードディスク全体を暗号化できるものがあり、用途によって使い分けます。

Leave a comment